本当のオーラルケア

歯を磨く場所もいつも同じ場所では

毎日顔を洗う場所が決まっているように

ありませんか?

生活の一部である歯磨き。

その『場所』が

”歯がしみる!”

”虫歯”

を作る原因になっているかも知れません。

その原因、

それは・・・

”ながら磨き”です。

”テレビを見ながら〜”

”湯船に浸かりながら〜”

”ソファーにもたれながら〜”

何かをしながら 歯を磨く

ながら磨き

ながら磨き=無意識の行動

人間は「感覚」で生きています。

意識がなければ、必要以上に力が入り

ゴシゴシ磨きをしている可能性があります。

【ゴシゴシ磨きがなぜ悪い?】

ズバリ、ゴシゴシ磨きは

歯茎が逃げます!

逃げた歯茎がどうなるかというと・・

真ん中の歯2本。

歯が長くなったように見えませんか?

これが逃げた歯茎です。 

■ 逃げた歯茎の結末!

1 知覚過敏

 なんで歯が長くなったの?

 これは根っこが見えているんです。

 なので、ここが露出してしまうと

 しみる!のです。 

2 根っこは虫歯になりやすい

 象牙質は表層のエナメル質と違い

 柔らかく、削れやすく、虫歯になりやすい。

こんな結末になりかねないかも・・・。

習慣は無意識の行動。

ながら磨きではなく

手鏡を持ちながら

*洗面台で

ぜひ意識して歯を磨いてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
個別相談のご感想
歯磨きタイムが「やらなきゃ!」から「やりたい♡」に変わりました。
歯磨きタイムが親子の会話に変わる瞬間
その日から歯磨きにかける想いが変わり、歯磨きが息子との毎日の大切なコミュニケーションの時間になっています。
子供達が自分で歯磨きをするように なりました。
自分から歯のことを説明しだしたんです!
子どもの歯に対して不安だった気持ちがすっと楽になりました。
この状態は当たり前ではなく、様々なアプローチ法、 取り組み方を知ることができました。
小さいころからの習慣がその子の一生の習慣になる
歯に対しての意識を高め、毎日の歯磨きをもっと大事にして虫歯や歯周病をもうつくりたくない。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • 特別企画
  • コミュガキを学ぶ
  • お客様の声
  • プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ホワイトスマイルセミナー
  • ホワイトスマイル個別相談会
  • タグ
    新着一覧