歯磨きタイムが親子の会話に変わる瞬間

「3人の歯磨き一緒にやらなきゃ」
毎日毎日どうやって子ども達を
歯磨き体制に持っていくか・・・
めちゃくちゃ大変!!

こう思ってました。

 

愛と感謝の親子フェスタイベントで
「コミュガキ専門家」
の伊藤和歌子さんのブース
にお邪魔して子ども達と一緒に
歯磨きのお話を聞いてきましたよ。
(ずっとお会いしたかったの
でうれしかったです♡)

 

一番心にズキュンときたのは
「1人1人それぞれの歯磨きの
タイミングがある、
一緒に歯磨きの時間を作っていく」

 

 

おぉぉぉ!そうだったのか!
ここでも子どもに寄り添い
子どもと会話をしていく。

 

まさに目からウロコでした!!!

 

歯磨きをやらせなきゃ!
しかも大変だから私の都合で。
と思っていたんですよね。

 

それはお互いに苦痛の時間。
まるでライン工場のようでした・・・。

 

違ったんですよね。
歯磨きをやる空間さえも親子の
会話の時間にしちゃおう♪
子どもと一緒に創っていこう♪

 

確かに毎日やる歯磨きが
コミュニケーションの時間と思ったら・・
めちゃくちゃ楽しい♪
ここにも「親子の会話」
がありました(๑>◡<๑)

 

一緒に話を聞いた長女も、
「帰ったら歯磨きだねー」と
帰り道も歯磨きトークができましたよ。

ーーーーーーーー

アットホーム留学 ティーチャー

ぐんじ えみこさん

 

えみ先生、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい!学びたい!

という方はこちらで

おやつタイムに発信中♬

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
歯磨きタイムが「やらなきゃ!」から「やりたい♡」に変わりました。
歯磨きタイムが親子の会話に変わる瞬間
その日から歯磨きにかける想いが変わり、歯磨きが息子との毎日の大切なコミュニケーションの時間になっています。
子供達が自分で歯磨きをするように なりました。
自分から歯のことを説明しだしたんです!
子どもの歯に対して不安だった気持ちがすっと楽になりました。
この状態は当たり前ではなく、様々なアプローチ法、 取り組み方を知ることができました。
小さいころからの習慣がその子の一生の習慣になる
歯に対しての意識を高め、毎日の歯磨きをもっと大事にして虫歯や歯周病をもうつくりたくない。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • コミュガキを学ぶ
  • お客様の声
  • プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ホワイトスマイルセミナー
  • ホワイトスマイル個別相談会
  • タグ
    新着一覧