この状態は当たり前ではなく、様々なアプローチ法、 取り組み方を知ることができました。

 

 

1、個別相談をする前と、受けた後の気持ち。

 

 子供は歯磨きが好きではなく、歯医者さんも

 連れて行っているが、毎回、怖がって大号泣。

 

 泣いて動くのでタオルでぐるぐる巻き状態。

 子供の歯について、知識もないし、相談できるところもなかった。

 こんなものなのかなあ、と思いつつ、

 毎回可哀想だな。と思っていました。

 

 この状態は当たり前ではなく、様々なアプローチ法、

 取り組み方を知ることができました。

 子供自身が、大人になるまでの様々な環境変化に向かって、

 自分時自身で考え行動していけるという

 ステップの取り組みに大変共感しました。

 我が家の歯に対する取り組みが今日から変えていけると思いました。

 

 

2.和歌子さんて、こんな人。

明るくて、丁寧で、しっかりした方なので、

とても安心して悩みを相談できます。

歯科の知識も豊富で、お話を伺うと、

歯の事情は本当はそうだったんだと

頷きっぱなしの時間になりました。

 

 

3.こんな人にオススメ。

0~9歳までのお子さんをお持ちで

お子さんを歯医者に連れて行かなくちゃね・・・。

連れて行っているけど、なんか毎回泣いて可哀想だな、と思っている人には、

知っておくと得する情報ばかりです!

ぜひオススメです!

早速、歯医者さんを変更すべく探し始めます。

食べトレ・シニアインストラクター 出島鮎美

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい!学びたい!

という方はこちらで

おやつタイムに発信中♬

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
歯磨きタイムが「やらなきゃ!」から「やりたい♡」に変わりました。
歯磨きタイムが親子の会話に変わる瞬間
その日から歯磨きにかける想いが変わり、歯磨きが息子との毎日の大切なコミュニケーションの時間になっています。
子供達が自分で歯磨きをするように なりました。
自分から歯のことを説明しだしたんです!
子どもの歯に対して不安だった気持ちがすっと楽になりました。
この状態は当たり前ではなく、様々なアプローチ法、 取り組み方を知ることができました。
小さいころからの習慣がその子の一生の習慣になる
歯に対しての意識を高め、毎日の歯磨きをもっと大事にして虫歯や歯周病をもうつくりたくない。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • コミュガキを学ぶ
  • お客様の声
  • プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ホワイトスマイルセミナー
  • ホワイトスマイル個別相談会
  • タグ
    新着一覧